FC2ブログ
 最近ちょっと目にしたのが図の仕掛け。


 よくある進展は▲57金△56歩▲同金△86歩▲同歩△55銀▲同金△同角▲58飛の進行。千葉講座の正確な内容はちょっと忘れてしまったのですがこの仕掛けは無理みたいなことが書いてあった気がします。
 しかし以下△57歩▲同飛△46角▲56飛△76歩▲同銀△79角成▲65歩△33桂の局面はよくわからない気がします。僕はたぶんこの局面を指すことはありませんがちょっと興味ある仕掛けですね、研究する価値はありそうです。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング
スポンサーサイト




【2006/05/18 19:24】 | 将棋 研究編 トラックバック(0) |


☆岐阜さん☆
個人的には、斜め棒銀をする場合、▲6九銀型△4一銀型が多いですね。
金を上げると、後手居飛車の場合、△7六歩▲同銀△8六歩▲同歩△7二飛車の時、▲7四歩の変化が気になります。
これは余り詳しくありませんが、のちの△8二角が香に当たっていないんですよね。
△5五歩の変化は、あまり詳しくないので、具体的な指し手のコメントはできませんが、今度やってみます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
個人的には、斜め棒銀をする場合、▲6九銀型△4一銀型が多いですね。
金を上げると、後手居飛車の場合、△7六歩▲同銀△8六歩▲同歩△7二飛車の時、▲7四歩の変化が気になります。
これは余り詳しくありませんが、のちの△8二角が香に当たっていないんですよね。
△5五歩の変化は、あまり詳しくないので、具体的な指し手のコメントはできませんが、今度やってみます。
2007/03/05(Mon) 05:54 | URL  | ☆岐阜さん☆ #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック