FC2ブログ
 棋譜が全然アップできません、櫻井です。最近大会が多くて更新が遅れていますが平日はしっかり更新していきたいと思います。では冴えなかったR選手権感想を。
 
 大会前日―浅田君とともに大会会場に向かうもいきなり迷って名古屋到着。どうもこの二人がそろうとしっかり目的地に到着しないようです。山崎邸を荒らして就寝。

 初日―ギリギリに会場に到着、初戦は山内さん。後手番になったのでレグスペ、作戦勝ちから圧勝。
    
二戦目は秋山さんかと思ったらアマ最強の清水上さん。一度教わりたかったのでいい機会だと思って相振りで真っ向勝負。普通に悪くなったかと思っていたがどうも相手も自信がなかった様子。しかし終盤で一手パスに近い手が出て終了、やっぱり将棋は終盤ですね。

三戦目は後輩のO村。ここは負けたくなかったのですが圧敗。大作戦勝ちになったのですが一手見落としから少し良いくらいになり、そこから転落。自分の読みの甘さに嫌気がさしました。

四戦目はいつぞやの竜王戦で爆発した船登氏。レグスペで圧敗、前の将棋を引きずりすぎでした。こうして僕のR選手権は終了。

嫌気がさしていたもののホテルに戻って反省、詰め将棋や定跡書を読み返していました。

二日目―予選通過の目はないがあと二試合残っているので会場に。

五戦目は小野氏。ゴキゲンで圧勝。

六戦目は正棋会の松本氏。ゴキゲンをやってかなりよくなったものの一手の悪手で形勢が急接近。最後は見落としもあったが奇跡的に逃れていて勝ち。

総括―去年と同じ3-3でしたが内容が悪すぎるので今回は不満足です。ただ二日目もちなおしたのでRは2200に補正されるのだけが救いです。来年こそは予選通過したいですね。今回は若者がかなり活躍しているのでそれに負けないように頑張りたいです。
スポンサーサイト




【2006/05/07 23:22】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック