上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近復活している相穴熊ですが厳密に変化としてはどうなんでしょう?
以下素人ながら思うことをメモ。

・個人的には後手の相穴熊は千日手狙いだと思っていたが本当にそうか?
少なくとも居飛車打開のしにくい形はあるので後手としてはある戦法とは思っていた。
ただし居飛車の変化手順も多く対応力を求められる。

・しかし先手だと打開の義務が発生するので使えないかと思いきや王位戦挑決では
居飛車が変化。ということは従来の組み方には何か危ない順があると推測できる、
それはどの変化か。

今はこの二つを解明することが課題でしょうか。
とりあえず今はデータを収集中、漠然とイメージの湧いてきた形はありますが
具体的な手順には至らず。近いうちにまとめてしまいたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/06/15 08:25】 | 雑記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。