上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 暇だったので僕、たにぐち、守屋、川西、西村の五人で参加してきました。
行きは長浜で大会に参加した後長野に向かったのですがやはり遠いですね。
行くだけならまだしも将棋指した後だと集中力が削られているので
結構疲れました。しかし今回はNICE君がいたので一人運転は耐え、
しかしどこで交代したとか記憶には全くなし。やはり眼には見えずとも
疲れていたのでしょうね。で長野では10年ほど前にずっと行っていた
旅館に泊まったのですがここは時間が止まっていました。変わっていたのが
人間だけで他は全く一緒でしたね。
 
 次の日は東急のプログラムも理解してなかったので適当に起きて適当に
長野市まで向かったのですがここがよくなかった、まず道がすごい。到着までに
100回以上はハンドルをきったでしょう、ここでたにぐちがグロッキー。
さらに到着したら有段者の部の受付は終了していました、冴えん。
しょうがないから奨励会三段の天野君に挑戦してみたら(10分切れ負け)
開始2分で角得になる。さすがに終了したと思ったらそこから僕の緩手+
切れ負け特有のノータイム指しで一気に怪しくなってしまい最後も
読みを入れずに指したら頓死。さすがに三段は強いです、というか
僕が弱いです。しかし天野君は切れ負け指し慣れすぎです。駒の裏返し方とか
指し方とか真剣師みたいでした。ちなみに奨励会の方は二面指しまで
やってました、化け物すぎる。このあと他の四人も挑戦するも全滅、さすがでしたね。

一日目は誤算もあってこんな感じで終わりました。このあと松本城に寄って
帰ったのですがものすごい混雑っぷりでした。次の日は大物助っ人を
呼んで団体戦に参加です。

二日目に続く →人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2008/08/19 08:26】 | 雑記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。