FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日かなり久しぶりに道場にいって席主さんとたまたまプロについての話に
なったのだが「うちの教室からはプロは出さない」と言っているのを聞かされ愕然となった。まあ確かに今の将棋会がいい世界かはわからないし奨励会も厳しいところ、そう言われるのもわかる。しかし本人が望んでいることを否定するのもどうだろう。僕は個人的には子供の頃から「頑張れば」誰でもプロにはなれると思っている人。まあこの「頑張る」という表現は抽象的で人によって変わるものだから一概に言うことはできないのだが。だからある程度のレベルに到達すれば目指すことは良いことだとは思う、ただし高校にも行くべきだとは思う。まあ結局のところその都度考えるしかないのだが普及指導員の方がこういうことを言われるのも寂しい気がする。アマチュアをほったらかしにするのもダメだが全員がプロを目指さなくなっても将棋界は終わりですから。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2007/07/21 21:22】 | 雑記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。