FC2ブログ
 今某SKPの将棋番組を見ていたのだが解説者の方がそれはもう素晴らしくヘタだった、愕然。聞き手の方は素晴らしくフォローしていたが暴走っぷりがすごかった。聞いていただけでひどかったのが序盤で「こうやれば先手勝勢」そんなわけがない、まだ駒ぶつかったとこですよ?終盤「この手はなんでもない」どうみても詰めろだっつーの、ともかくひどかった。てかあんなひどい人いるんですね、解説者も大切な仕事、プロ意識をもってやって頂きたいものです。そう思うとNHK杯の解説者は素晴らしい方が多いですね。やはり上手な人が選ばれてるんでしょう。将棋の番組を見ていて初めて解説者、聞き手ともにとても大事なものだと痛感させられました。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング
スポンサーサイト




【2007/07/17 01:40】 | 雑記 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック