上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日で29歳でついに30代にリーチがかかりました。とはいえ去年に比べると将棋も
まともになって個人的に全盛期だと思ってた27歳の頃に戻ってきたような感触も
あるので歳をとったことに抵抗はないですね。来年節目を迎えるわけですが
成長の跡がハッキリ見てとれるように頑張りたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2010/11/21 11:42】 | 雑記 トラックバック(0) |
 鬼ブロックを引いてそれでさえ厳しいのに一回戦で相手が反則をしてきて
咎めようとしたが全国でそれもどうかと思って指したらそれがパスで即死。
これいつぞやもあったな、何も成長していない。久保先生も仰っていましたが
それで後悔するくらいなら言うべきですね、はぁ。精神的にもっと
タフになりたいですね。

【2010/11/13 11:34】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |

お疲れ様でした。
†JANUS†
残念ですね。
相手が禁じ手を指したなら、正々堂々と指摘するべきでしょう。
双方が同意の元、同じルールで戦っている以上、ルール違反をした方が失格になるのは当然の事でしょう。
そうでなければ折角決められているルールの意味が薄れて、勝負事のメリハリに鈍感になりそうで個人的には危惧してます。
生意気&長文失礼しましたm(__)m


さくらい
>†JANUS†さん
今回に関しては禁じ手ではなく道徳的な反則だったために言うのをためらったということですね。ただ後で後悔するくらいなら言うべきです。これは僕の精神的な甘さの問題です、昔同じ件で大先輩に叱責を受けたのを思い出します。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。