上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し遅れましたが代表を取りました、ということで11/13、14も東京に
行くことが決まりました。

 簡単に振り返ると一回戦は結構強い中学生。やや悪くなったか?
と思われる局面からは力の差がでてどんどん差が広がって勝ち。
 
 二回戦は地元強豪の方。右玉に研究手順で圧勝。

 三回戦は研究会のメンバー。あまり見せていない過去の得意戦法を
採用し相手の経験の少ない形に誘導。直後不慣れさからバランスを
書いた構想を披露し必勝形に。ひたすら粘られたものの逃げ切り。

 四回戦はすごい堅い王様を作られたが相手が全然生かせず一瞬で
寄り。

 でここから大会運営の不備により全勝が3人でて一人だけ得番が
あるというありえない抽選に。当然損番を引き決勝戦一回戦、
相手は去年決勝で負けた人。去年も良くなったが薄い王様で戦い
零したために今回は第2研究の穴熊を採用。研究通りに良くなり
角得から震えたが最後は綺麗に必死をかけて勝ち。

 続いて決勝戦二回戦。相手は今年の竜王代表。相手が研究に
ハマるのを避けたのか三間VS5筋位取りというレトロな戦型に。
そこから相手が穴熊に組もうと欲張ってきたために藤井システム
ばりのライン攻撃を敢行。相手が急所の局面で間違えて
良くなったがこちらも間違えて混戦に。最後叩き合いで僕が駒を
落として盤面が乱れて戻し間違えたのを気付いて(指摘されたら
反則負けだと思うがアマ名人の決勝も通ってたしプロの試合でも
通ってたので実際はどうなのだろう?)青ざめたが相手が指摘せず
そのまま勝ち。まあ切れ負けではたまにあることです。

ということで優勝することができました。全国大会もとりあえず
二日目に残ることを目指したいと思います。

スポンサーサイト

【2010/10/24 17:35】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |


nekomata
おめでとうございます。
最後まで切れ負けとは厳しいですね。
全国大会頑張ってください。


ぶり
ときどき来て読ませてもらってます。

研究のレパートリーが広いんですね。

おめでとうございます。


おめでとうございます!
†JANUS†
対局ありがとうございましたm(__)m
おこがましいかも知れませんが次は勝てるように頑張りますm(__)m


さくらい
皆様返信が遅くなりまして申し訳ございません。

>nekomataさん
考えるのが面倒なので僕は切れ負けでOKですw

>ぶりさん
ありがとうございます。狙い撃ちを避けるためにいくつかのポケットはもっています。

>†JANUS†さん
大会で当たった方でしょうか。次までには僕ももっと成長しておきます。

コメントを閉じる▲
 A:西川・川西・平野・北口・櫻井
 B:長生・大西・横藤・尾崎・袴田

で参加してきました。結果はA3位、B準優勝、そろって紫明に負け。
ここは3枚看板が手厚いチームで去年も苦戦しましたが今年は
Aが看板以外を一つこぼして負け。

Bは決勝で1-4でしたがこれはしょうがない。むしろBはよく結果を
出した方だと思います。全体的に3-2が多くバランスよく勝っていましたが
小学生の袴田くんの成長が見て取れました。

結果3連覇を逃してしまいましたが来年は優勝したいですね。その前に
西日本の団体戦を頑張りたいと思います。


ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング

【2010/10/04 12:04】 | 雑記 トラックバック(0) |


みなみ
西日本は私も出るのでお互い頑張りましょうねっ☆

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。