上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 書くことがたまっているので一つ一つ片づけていきます。
26回の研究会は22日に阪大で行いました。最近やたら土曜出勤が
多いので予定が定まらず連絡が遅くなったのが反省点。やはり
予定としては研究会を行ったときに次が決まっているくらいが
理想ですね。
 参加メンバーは櫻井・北口・いのてつ・守屋・佐野・川西・松井・麻生
の8人。麻生君は次の日の団体戦に参加する小学生です。
以下結果です。

1回戦
守屋―櫻井     ゴキゲンVS丸山ワクチン58金   櫻井勝ち
川西―井上     3手目56歩               井上勝ち
松井―北口     相穴熊                 北口勝ち
麻生―佐野     石田流VS棒金模様         佐野勝ち

2回戦
井上―櫻井     ゴキゲンVS58金右          井上勝ち
佐野―北口     相掛かり                 佐野勝ち
守屋―川西     33角戦法                守屋勝ち
麻生―松井     四間飛車VS居飛車穴熊       松井勝ち

3回戦
佐野―井上     二枚銀VSゴキゲン          井上勝ち
櫻井―北口     力戦相居飛車             北口勝ち
守屋―松井     居飛車穴熊VS向飛車        守屋勝ち

優勝はいのてつくんでした。個人的にはこの日は内容が薄めの
将棋を指してしまったのを猛省。二回戦では研究テーマからの指し継ぎ
みたいな形に進み、この戦型の急所は掴めましたが最後の方に
ぬるい手が2回ほどでて逆転負け。しかしこの将棋だけはなかなかの
将棋でした。やはり研究会の将棋は自分なりにテーマの局面を
ぶつけるのが一番勉強になりますね。今後も自分なりにこのスタンスを
貫いていきたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/11/27 08:14】 | 研究会結果 トラックバック(0) |
 今年は仕事がかぶらなかったので僕も出場してきました。結果は
A 優勝・B 本戦一回戦負け・Jr 予選敗退でした。
Aチームは予選落ちの危機と思われる鬼ブロックに放り込まれましたが
無事に抜け。Bはレアケースのトラブルがおきつつもなんとか予選突破
したものの本戦でたくさん時間が切れて負け、Jrチームは2つは
勝てるものの3つめが入らずという感じでした。Jrチームといっても
僕が直接教えているわけではないので名前として不適切という
気はしましたが今回は人数を集めるのに連携をとったので
この名前にしておきました。詳細はまた別の日記に
書きたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング

【2008/11/23 08:29】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |


nekomata
 優勝おめでとうございます。
 ブログでお世話になっているお礼も兼ねて挨拶しに行きたかったのですが,互いの試合の休憩時間がうまく合わず失礼しました。
 また一局教えてください(ってもう教わっているんですけど)。

コメントを閉じる▲
 決勝戦だけ観戦に行ってきました。優勝は稲葉君、ことし4度目の代表ですよ?
神すぎます。しかしよく考えたら浅田君も3回代表だしいのてつくんも3/2だし
みんなすごいです。身近に目標がいるのでモチベーションがあげやすいですね。
ちなみに東海アマ王将は最後の代表枠とあってたくさん強い人がきてました。
僕もでて勉強したかったですね、まあそういうことはしませんが。
最近勉強はサボり気味なんで後悔しないように頑張りたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング

【2008/11/09 17:53】 | 雑記 トラックバック(0) |
 今回は3チーム申し込んできました。全部F1クラスなのでどこかで
あたってしまいそうですがそれはしょうがない、JrチームはF2でも
いいかなと思ったのですがあれこれいわれるのも子供たちが
かわいそうですからね。高い壁ではあると思いますがどこまで
いけるか楽しみではあります。3チームとも上位争いそすることを
期待しています。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング

【2008/11/07 08:10】 | 雑記 トラックバック(0) |
 あれを負けるかねーあれを、まだまだ弱すぎることを証明してしまいました。
新構想を披露して穴熊+駒得で駒全部捌いて逆転されるとは。
しかも決め手も普通の手だったし。ていうか浅田君あれ萎えて
投げんかね、あーだるいわー。
 とまあいろいろ言ってはみたものの要するに力不足でした。
しかし相手の粘り方はすごかった、あれでこそタイトルホルダーの
粘りでした。あれくらい粘らないと勝負は勝てない、感嘆しました。
今回負けはしましたが着実に手ごたえは感じています。
アマ王将全国へ向けてもう1ランクアップして望みたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します →人気ブログランキング

【2008/11/04 08:26】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。