上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 旅立とう。
スポンサーサイト

【2007/07/25 18:55】 | 雑記 トラックバック(0) |
 これで負けれるとはもはやすぎる。最短記録を何手更新したかわからん。もう更新する事はないな。

【2007/07/24 22:59】 | 雑記 トラックバック(0) |
クズでした、さっさと消えてしまいたい。どうやったらあんなひどいことができるんですかね。自分の頭がおかしいとしか思えない、潮時か。

【2007/07/23 04:57】 | 雑記 トラックバック(0) |
 今日かなり久しぶりに道場にいって席主さんとたまたまプロについての話に
なったのだが「うちの教室からはプロは出さない」と言っているのを聞かされ愕然となった。まあ確かに今の将棋会がいい世界かはわからないし奨励会も厳しいところ、そう言われるのもわかる。しかし本人が望んでいることを否定するのもどうだろう。僕は個人的には子供の頃から「頑張れば」誰でもプロにはなれると思っている人。まあこの「頑張る」という表現は抽象的で人によって変わるものだから一概に言うことはできないのだが。だからある程度のレベルに到達すれば目指すことは良いことだとは思う、ただし高校にも行くべきだとは思う。まあ結局のところその都度考えるしかないのだが普及指導員の方がこういうことを言われるのも寂しい気がする。アマチュアをほったらかしにするのもダメだが全員がプロを目指さなくなっても将棋界は終わりですから。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/21 21:22】 | 雑記 トラックバック(0) |
先しばらく前から将棋世界の企画で「ガチンコ10秒将棋という企画が行われている。そのなかに行方八段の「一丁あがりの局面」という表現があったのを覚えておられるだろうか?右四間の将棋で先手の陣形だけを言うと57銀、46銀、67金、78金、88角、79玉の形。「この79玉の形が88角成を同玉で取れるのが大きく後手はどこかで66歩~65歩の形を作らなければならない」とされている。しかし今年のプロの棋譜を並べていて後手の陣形は違うが普通に上記の形になっている棋譜があった、持ち時間は3時間、しかも後手勝ち。その形はなぜ出現したのだろうか、プロによって認識が違うと言えばそれまでだが「一丁あがり」と言われているということは先手が良くなるという表現にも聞こえなくはない。アマチュアには縁遠い話ではあるが局面の可否としては興味がある、実際のところはどうなのだろう。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/20 21:55】 | 雑記 トラックバック(0) |
 たまたま銀河戦を見たら相振りでした。その将棋の序盤ですが当たり前ながら序盤の妥協しない駒組みが素晴らしい。個人的に振り飛車御三家の中でも藤井先生の相振りは特に参考になります。ああいうふうに駒が自在に操れたらいいですね。今ふと思ったのですが一時期の相振りブームも若干収まった気がしますね。その代わりに一手損角換わり、矢倉あたりが増えたのかな。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/19 22:10】 | 雑記 トラックバック(0) |
 今某SKPの将棋番組を見ていたのだが解説者の方がそれはもう素晴らしくヘタだった、愕然。聞き手の方は素晴らしくフォローしていたが暴走っぷりがすごかった。聞いていただけでひどかったのが序盤で「こうやれば先手勝勢」そんなわけがない、まだ駒ぶつかったとこですよ?終盤「この手はなんでもない」どうみても詰めろだっつーの、ともかくひどかった。てかあんなひどい人いるんですね、解説者も大切な仕事、プロ意識をもってやって頂きたいものです。そう思うとNHK杯の解説者は素晴らしい方が多いですね。やはり上手な人が選ばれてるんでしょう。将棋の番組を見ていて初めて解説者、聞き手ともにとても大事なものだと痛感させられました。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/17 01:40】 | 雑記 トラックバック(0) |
 ついに来週に迫ったプロテスト、当然僕が受けるんじゃなくて妹です。明日旅立つ模様で一週間ほど帰ってこないとか、そのあと練習で千葉に直行らしい。将棋と違って稼動範囲が広くて大変です。まあ多分受かるらしいが勝負は水物、油断せず頑張ってきてほしいもの。ちなみに僕と違って鋼の精神力を持っている(親曰く)らしく僕が大会勝ち抜くとかよりは分があるんでしょう。ああ僕も欲しい鋼の精神力。んで妹がプロになって活躍したら親が欲しいものがあるとか言ってたので何か聞いてみると・・・唖然。まあ確かに僕には買ってあげれないorz(普通の人には無理だっつーの)、頑張れ妹よ。しかも理由がまたくだらない。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/16 00:41】 | 雑記 トラックバック(0) |
 アマ名が台風で飛ばされてしまいました。そんな珍しい事もあるんですね、うまく調整して絶好調で本番を迎えたいです、安定しろ自分。
 それと今年就職した友達がこっちに遊びにきたので相手をすることに。話を聞く限りかなりきついそうで彼が最も得意にしていた競技の腕も落ちていました。そんな彼の名言「できるだけ社会にはでないほうがいいよ」。間違ってはいないと思いますがなかなかできることではないですね。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/15 02:39】 | 雑記 トラックバック(0) |
 メンバーみたが僕の知る中では過去最高の揃い踏み。正直僕が代表を取る可能性は5%もないだろうが結果を出してきたいと思う。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/14 06:12】 | 雑記 トラックバック(0) |
 毎日並べていますが全然進まない。てかきづいたんですけど毎日一年分並べても二ヶ月!!、そら進みません。とりあえず気がついた事をメモ。大山先生の将棋は
1.玉と反対側の端歩を良く突く
2.75の歩をよく突く
3.寄せがメチャクチャ早い
とりあえずこの3つは気がついた。あと藤井先生が仰っている中原先生の将棋は一気に持っていかれる怖さがある、これもなんとなく理解。僕ごときでは大山先生の将棋の1%くらいしか理解できてないと思うけど。全部並べた人に感想など聞いてみたくはある、僕の周りに何人いるだろう?

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/13 00:02】 | 雑記 トラックバック(0) |
 今日遊びにいった時に現役棋士の名前が何人あがるかということをやってみた。A級、B1くらいは全部あがって当たり前としてB2-22人、C1-31人、C2-45人を何人あがるか。ほぼ二人でやっていたのだが残り5人くらいまでは結構すぐにいけてあがらなかった方を熟考。結果残り1人までいってどうしても思いつかなかったので周りの人間に師匠を聞くと・・・「○○門下」という声が、するとパートナーが一瞬で「わかりました○○先生ですね」と即答。まじですごすぎ、さすがに門下まで覚えてないっす。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/12 18:08】 | 雑記 トラックバック(0) |
 最近実戦を控えているせいかやけにスポーツを見ることが増えてきた。一応言っときますと僕はスポーツ見るのが趣味だったんですよ?誰も知らないけど。ここ一週間ではテニス、バレー、野球の3種を見て特にウィンブルドンの決勝フェデラーとナダルに感動。プレッシャーのかかった場面での二人のタフで正確なプレーがすごい、僕とか心臓弱いから大事な一番は大体ひよる。ここぞというところで踏み込んで攻めていかなければならないのはどの競技も一緒と感じた。世界のトッププレイヤーの5%くらいでいいから攻めの気持ちをもちたいものである。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/11 14:15】 | 雑記 トラックバック(1) |

最近雨ばかり
みずほ
これすごいですよ!↓
http://swordfish.nemiminimizu.com/

コメントを閉じる▲
 これまたプロの棋譜なんですが並べてみても全く理解不能、最終図でとりあえず先手が勝っているのだけはわかるのだが何この手順?誰か強い方に教えて欲しいところです。当時の観戦記があったら読んでみたいところ、と言っても連盟でも行かなければないだろうなぁ。なんせ34年前の棋譜だからね。



ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2007/07/10 22:52】 | 雑記 トラックバック(0) |


ルーク
91手目、▲同金って取ったらだめなんですかね?


-
もしかして先手は二日酔いで徹夜明けの大山先生ですか?


さくらい
>ルークさん
同意。今並べ替えしましたがこの棋譜ではこう進んでいますね、ゆえに理解不能。先手大山、後手佐藤大ですね。



通りすがりの者です
これは単なる私の邪推ですが、33手目先手58金右では無く、58金左とやったのではないでしょうか?これなら殆どの手の辻褄が合う気がします。お持ちの棋譜の誤植では?


さくらい
なるほど、確かに。一応私が並べたのは大山康晴全集Ⅲでして局面図も入っているのですが誤植の可能性もありますね。機会があったら調べてみたいと思います。

コメントを閉じる▲
 努力を続けた人がいる、これは並大抵のことではないと思う。去年に戻って僕が同じことをできるかと言われれば僕には自信がない。今僕はまだ九日目、少しでもその領域に近づきたい。腐っている時間があったらその時間を努力につぎ込もう。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/07/09 02:43】 | 雑記 トラックバック(0) |
 「歌はいいね、リリンの生み出した文化の極みだよ」
今そんな感じ、久しぶりに音楽を楽しんでいる感じです。聞きながら詰め将棋をやっているのですがこちらは僕にとって
 「詰め将棋はいいね、リリンの生み出した文化の極みだよ」なんてことにはならない、詰め将棋へのATフィールドできそう。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2007/07/08 02:57】 | 雑記 トラックバック(0) |


いのてつ
音楽も詰将棋も似たようなものですよっ


さくらい
こんなにたくさん解いてもまだ好きにならないね。ただ習慣がある程度ついてはきてるけど。正直13手くらいになってくるとスピードも落ちてくるしだるい。

コメントを閉じる▲
 非常に勉強になった手筋、これは実戦そのままですね。言われてみれば普通なんですが私は浮かばず、こういうのが一目になりたいものです。対局者名はせっかくなので伏せてみます、わかった方は神ですね。僕は最近並べたから覚えていますが。ヒントは最近の将棋ではありません、て見たらわかるかそれくらい。



ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング




【2007/07/07 00:06】 | 雑記 トラックバック(0) |


ルーク
△4六桂?


さくらい
あたり、さすがですね。対局者名わかったら尊敬します。


ルーク
見当つかないですが、我々が生まれる前の棋譜でしょうか…?


さくらい
ええ、それはもちろん。てかわかるわけないのでネタバレを。先手大山、後手大内です。大山康晴全集Ⅲより。

コメントを閉じる▲
銀河戦の変化より出題。解説者の羽生先生の指摘した一手。平凡ですがこの局面ではなかなか浮かばないように思えたので出題してみました。個人的にこの将棋では先手の45歩が疑問手ではないかと思っていました。なぜなら単に▲83歩△同飛▲84歩△63歩▲83歩成△64歩▲82飛△88飛と進んだ局面で▲45歩と突いたことになるから。この局面ならば▲45歩は傷でしかなく▲72ととして居飛車のときんの活用をけん制する方が勝る気がする。本譜の進行はここで▲45歩△78とと指した事になる。ちなみに感想戦では全く触れられていなかった、強い方々の感覚は違うのだろうか。



ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング



【2007/07/05 03:38】 | 雑記 トラックバック(0) |
 最近わけあって詰め将棋と棋譜並べばかり。正直いのてつ並(彼ほどではないと思うが)に詰め将棋やっています。特に最近詰めパラやっていたのですが作家達のほとばしる才能に感心させられるばかり。確かに見ない筋ばっかり、解いていても新鮮さは感じるのですが・・・
飛車角多すぎ!!!盤面広すぎ!!!
ああ、まじうぜえ、大駒が嫌いになりそう。かなりきついですねぇ、楽しくもないし。ああきつい。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2007/07/04 03:48】 | 雑記 トラックバック(0) |
 知り合いが代表を取ったとのこと、素晴らしい。京都も7月の15・22日に県予選がある。今年は何も手元に残っていないので優勝したい。今からできることは多くないがそれまでにできるだけのことはやる。やるだけやって燃え尽きたい。

【2007/07/02 03:39】 | 雑記 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。