上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回の参加者は古屋・櫻井・北口・守屋・大西・冨田・福間(立命1)木村(立命4)でした。結果は以下のとおりです。

1回戦
櫻井―守屋 三間VS居飛車穴熊   櫻井勝ち
古屋―北口 先手中飛車       古屋勝ち
大西―木村 先手佐藤流丸山ワクチン 木村勝ち
福間―冨田 棒金VS石田流     福間勝ち

2回戦
古屋―櫻井 相振り飛車        古屋勝ち
福間―木村 6筋位取りVS向かい飛車 福間勝ち
大西―冨田 居飛車穴熊VS四間飛車  冨田勝ち
守屋―北口 相居飛車         北口勝ち

3回戦
福間―古屋 相振り飛車        福間勝ち
櫻井―木村 居飛車穴熊VS四間飛車  木村勝ち
冨田―北口 四間VS急戦       北口勝ち
守屋―大西 相居飛車         守屋勝ち

 優勝は福間君でした、さすがに強いですね。個人的には2回戦の将棋では終盤の弱さを痛感、絶対的な読みの量では古屋君にはまだ勝てない、ここを克服したいですね。しかし彼と将棋を指すのは毎回勉強になります。あと3回戦で純粋両取りをうっかりしたのはひどかった。おそらく強くなってから初めて食らった両取りだと思います。まあたまにはしょうがないので大会でなくて良かったと思う事にしましょう。
 あと冨田くんの熱心さには感心させられます。京都まで3時間かかるのによくきてくれました。こちらとしても少しでも彼の勉強になるような将棋を指さなければならないですね。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2007/05/29 21:46】 | 研究会結果 トラックバック(0) |
 京都3強の1人近村さんとの対戦。予定ではここで負ける予定でしたが
なぜか結果は幸いしました。



ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング



【2007/05/25 01:09】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |


oni-ryu
早速、お言葉に甘えてお邪魔しました。
素晴らしい棋譜ですね。勉強になります。
私もこのレベルに少しでも近づけるよう、努力したいと思います。

私のブログに「四隅の香車」のリンクを張りたいと思っているのですが、宜しいでしょうか?

これからも時々、拝見したいと思います。
今後もよろしくお願いします。


さくらい
>oni-ryu 様
リンクの件承りました。一応フリーにしておりますのでお任せいたします。


oni-ryu
承諾頂き、ありがとうございます。
5/30にリンクを貼らせて頂きました。
連絡が遅くなってすみません。


ちかむら
私が勝ったときも、掲載してください(笑)。


さくらい
ええ、もちろんです。そうなりそうなので大会ではできるだけあたりたくないですね(笑)

コメントを閉じる▲
 予想通りというかなんというか準優勝でした。正直モチベーションが微妙
でしたがそれなりになんとかなるみたいです。それなりにこの不安定さも
マシになんたんだろうか、自分では全くわからないが。ともかく将棋の内容
自体はまあまあだった気がする。緒方九段の「碁より面白いものなんかないよ」ああいうことを言ってしまいそうな境地に達してしまうかもしれません。



ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2007/05/24 16:00】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |
 皆さん週刊将棋読んでますか?それに載ってるコラムには名人戦の
打ち上げの記事が書いてありその記事にはあるアマ棋士と郷田先生との
10秒将棋の出来事が書いてあった。結果郷田先生の2-1で終わったそうだが
郷田先生に入るとは彼の将棋の格調高さを再認識させられた。
私はいつか彼の領域に達することができるだろうか?その高みに
少しでも近づきたいと思う。
 そういえば京都のアマ竜王戦に出場することを決めました。私から
将棋を取ったら何も残りませんしね。少しでも上へ行けるように頑張りたい
と思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/05/16 19:19】 | 雑記 トラックバック(0) |

どうも
うりのり
よかったです。竜王戦参加されるということで・・
がんばってください!!


山元
さくらい様、こんばんは。
果物から直リンクしているブログでも、
その方の写真付で紹介されていましたね。

2006年の第9回キリンビバレッジ杯の団体戦の
確か4回戦?の対局を観戦した時の事を思い出しました。

所属されているチーム自体の勝敗に関しては、
総崩れの絶望的な状況でしたが、
その方の対局だけは、空気が違いました。
圧倒的な力で押し切って勝利を挙げていました。
その方の、泰然自若な姿勢が今も印象に残っています。

それでは、失礼します。





管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
 皇帝のあの有名なお言葉、まさに今の私にピッタリ。将棋でも指して
鬱憤を晴らしたいところだがそんな気分でもなし、アマ竜王どうしようか。
引き篭りたいようなそうでもないような難しい気分ですね。


ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/05/07 09:13】 | 雑記 トラックバック(0) |

お久しぶりです
うりのり
アマ竜王戦、強い方ばかりが参加されると
思いますが・・・お悩みのようですねぇ・・
もし、お見かけしましたら
挨拶させていただきます。

一度、お話を聞いていただきたいことがあるのですが・・
また機会がありましたら・・

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。