上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3月も終わりですね。アクセス解析を久し振りに見てみました。

<2月>
1位四隅の香車・・・まあタイトルですから
2位ポケモン放浪記(仮)・・・最早更新されておりません
3位レグスペ ・・・アマっぽい戦法ですけどね、それなりに難しい
4位、S下裕治 ・・・アマになってしまいました。復帰が待たれます。
5位、棋譜並べ ・・・最近毎日やってますね
6位、T崎生磨 ・・・朝日は惜しかったですね
7位、将棋 ブログ 学生・・・もう学生じゃないですよ?
8位、ゴキゲン対策 ・・・ワクチン堅くて嫌になります
9位、シューベル肉屋・・・SF版シレンは名作です
10位、F屋皓介 ・・・今年はタイトルを取るかもしれません
11位、丸山ワクチン ゴキゲン中飛車・・・さっきも言いましたが堅い
12位、三間飛車党 ・・・大阪は三間飛車党ばかりですね

ようやく将棋関係のワードが増えて来た気がしますね。

<3月>
1位四隅の香車 ・・・まあタイトルですから
2位レグスペ ・・・佐藤先生も大好き
3位F屋皓介
4位、将棋 木口 ・・・タイトルを二つ逃しました
5位、ポケモン放浪記(仮)・・・今度更新されるのはいつでしょうか
6位、T崎生磨・・・そんなに有名ですかね?
7位、小野 ナメック ・・・今年はどんなコスプレをするんでしょう
8位、四隅の香車 ぷよぷよ ・・・こんなピンポイントで検索するなと言いたい
9位、ポケモン 雨パ ・・・最近はどうなんでしょう?
10位、京都王将 ・・・準優勝でした、ぬるぽ
11位、将棋ブログ ・・・僕が見てるヤツはそんなに多くないですね
12位、京都 支部名人戦 2007 ・・・これまた三位、ぬるぽ

暇なので矢印を付けてみました。意味ない。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2007/03/31 04:17】 | 雑記 トラックバック(0) |
 日程が決まりましたのでせっかくなので告知をしておきます。

第15回研究会 4月14日(土) 場所:大阪大学 開始10時 

参加者 櫻井・古屋・西川・守屋・平野・佐野・冨田


です。今回は今までで一番大きな規模になりそうです。参加者はまだまだ
募集しているので参加したいという方は私まで連絡ください。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/30 01:21】 | 雑記 トラックバック(0) |
 今泉さんが合格されたそうで、さすがすぎますね。将棋は1~4局目
まで並べましたがどれも非常に充実した内容のように感じます。以前から
今泉さんの将棋は並べていますがアマ大会の今泉さんの将棋とは
また違った印象を受けますね。三段リーグも是非とも頑張って頂きたいものです。
ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/29 03:30】 | 雑記 トラックバック(0) |
 ついに佐藤先生が奪取されました。ますますもって京都王将は痛恨。
ちなみに僕は佐藤先生のファンですね、あの独創性にあこがれます。
その佐藤先生との角落ちが実現しそうだったのにこぼしてしまった。
あー最悪だ、弱くて嫌になりますね。しかしアマ名人戦を優勝すれば
おそらく推薦されるに違いない。厳しい戦いになるとは思うが今年は
アマ名人の代表だけは逃さないようにしたいですね。今年はそれだけで
十分、試験が終わり次第頭を切り替えてがんばります。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/28 00:02】 | 雑記 トラックバック(0) |
 今日は京都王将の二日目、結果は準優勝でした。軽く振りかえってみたいと
思います。

 試合前は今回も当然徹夜、(去年は大会ほとんど徹夜)東京に親友が行って
しまうということなので今回は仕方ない。朝まで「あやつり人形」なるゲーム
をやっていました。

 一回戦は今回で最も注目されたであろう最年少の四年生。将棋は相振り飛車で
作戦勝ちから一気に攻め潰した。感想戦は終盤がなかったので構理想形を巡る

になってしまい恐縮だがこういうことがわからないと上にいくのは難しい。
そのうち理解してくれるときがくると思う。

 二回戦は城陽の中村さん。先手三間に相手の右玉。個人的に三間飛車に右玉は
損な戦法ではないかと思っている。理想形を築き上げ一方的に攻め潰した。
これで準決勝。

 準決勝は去年から9度目の対決となる山田さん。後手だったが一手得して
普通の先手四間対斜め棒銀に。相手が定跡形を知らなかった為に銀得になるが
その局面は実際相当難しかった。おそらく途中までは正確に指していたのだが
秒読みになって指し手が乱れ敗勢に。駒を埋めて粘っていると相手が暴発。
そこからは無難に寄せた。「将棋は指した将棋でないと経験とはならない」
私はそのことを重々承知しているのですが改めて感じさせられる一局でした。

 決勝は奥山さん。京都大学のOBで王座戦で私の尊敬する人物の9連勝を
止めたことで今も覚えている。将棋は千日手の末角交換型の四間穴熊対私の
位取りに。正直一回目も二回目も穴熊が堅すぎて嫌になったが仕掛けを
与えないように慎重に駒組みを進めた。しかし無理やり打開されたので
改めて読みを入れなおしてみるとかなり難しい、というか穴熊だから自信なし。
実際は完全に受け止めた局面で一手見落としがあって(実際には簡単に
切れていた)動揺したのが敗着。早い勝ちを目指そうと上部脱出を目指したが
そうやっても入れないどころか完全な遊び銀にもすべて働かれ投了。
勝負所での正確な読み、大局観、冷静さ、全て足りず改めて勝つことの難しさ
を感じた。優勢な=勝ちなら将棋は簡単なゲームなのだが勝ちにつなげると
いうのは本当に難しい。それを肝に銘じて精神的にも技術的にもより一層
上を目指したいと思う。
ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング



【2007/03/25 02:31】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



キムラ
惜しかったよね!お疲れ様っ。それにしても千日手って?


たろう
奨励会との棋譜も載せて下さいよ。


さくらい
>キムラさん
一度双方が打開しようとしなかったために初手から指し直しになりました。

>たろうさん
一応棋譜を載せるのはよろしくないということなので載せるにしても名前は伏せる可能性が高いです。もちろん個人的にお教えすることはかまわないとは思います。

棋譜と解説ありがとうございました
うりのり
我が子今日帰ってきました。
手書きの棋譜ありがとうございます。
61手で終わっていたのですね。

大会でさくらいさんと当ることってそうはないと
思いますのでよい経験をさせていただきました。
改めて、ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
相手はオール学生準優勝の方。見落としも多かったですがかなり頑張って指した感がある将棋でした。これであと一勝で久し振りに近将で2400を越えそうです。


ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2007/03/23 23:58】 | 研究会以外の棋譜 トラックバック(0) |


☆岐阜さん☆
▲3九馬は手堅いですね。
これだと、居飛車は美濃崩しの攻め方を使えませんから。


さくらい
手堅いですか?本譜は両取り食らったのでハッキリ48馬の方が勝りましたね。

コメントを閉じる▲
 最近棋譜並べをしていて思うのだが終盤がおもしろく感じるようになってきた。
大差なものはともかく競り合った終盤は検討すればするほどたくさん手がある。
僕のレベルでは正しい検討をしているかどうかはわからないが手が見える量が
増えてきたので様々な変化をつつくのがおもしろい、時間はかなりかかってしまうので実戦ではまず見えることはなさそうだが。早く大会でも終盤が得意と言えるようになりたいものです。
ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/22 03:19】 | 雑記 トラックバック(0) |
ぶたくんが喜びそうなのでとりあえず貼ってみる。
http://www.youtube.com/watch?v=4pUGlpIA7pI

しかしネタが全くわからない。いや鋼の錬金術師はマイブームなんですよ?
もう片方がわからない。ちなみに好きなキャラは焔の錬金術師です、月並みですね。
ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/20 17:26】 | 雑記 トラックバック(1) |
 京都王将は無事予選通過。しかし寝坊していったのは不覚。到着
したら持ち時間が残り2分でした(15分遅刻で失格)。

1局目  後手で矢倉急戦棒銀。攻め潰して快勝。
    遅刻で持ち時間が12分だった。

2局目  京都中学生王将の佐々木君
    四間対穴熊で四枚に組め作戦勝ちだったのだが欲張りすぎて
    必敗形に。正直投げてもよかったが嫌味をつくだけの攻めを
    していると一瞬で逆転。これで予選通過。

本戦一回戦 後輩の和田君と。三間対左美濃だったがこれまた必敗形に。
      ひたすら玉頭に駒を集める工夫をするとこれまたすぐ逆転。

なんとか16に残りましたが内容はひどいものです。来週はしっかりした
将棋を指せるように頑張りたいと思います。


話は変わって朝日アマ。山崎君は惜しかった、優勝したのは山田洋次さんですか、今年の活躍は目まぐるしい限りです。こちらも今度こそは代表を取りたいですね。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/19 20:26】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |

ありがとうございました。
うりのり
光速の寄せはさっそく見ているようです。どうもありがとうございました。やはり子どもなので問題集的なものがみやすいようです。25日は1回戦通過できましたら、全力で体当たりすると思います。玉砕は間違いないのですが感想戦が楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
 某神がタイムトライアルをやっているので私も挑戦。ちなみに方式は
対局時計を叩いて終わったら止める、対局時計便利ですね。

・・・ひたすら解く解く・・・トクトク・・・とくとく・・・


20分52秒・・・遅っ。いや、これは僕が遅いのではなく神が早すぎるのだ。
そうだ、比べる相手を間違った、そうに違いない。今度5手詰めもやってみます。
どうひどいタイムしか出ないけど。

それはそうとキリンの組み合わせが発表されてましたね。一回戦の
立命―名古屋が大勝負になる予感がします。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/17 12:11】 | 雑記 トラックバック(0) |


太郎
すごいですねぇ。
ぼくも買ってやってみましたが、
途中で放り出すという体たらく。
詰め将棋嫌いの体質から直さねばならないようです。

神の
いのてつ
タイムが気になります・・・



さくらい
>いのてつくん
11分台だそうです。私の倍位のスピードですね。しかし君はもっと早いかもしれません。


いのてつ
5手詰にトライしてみた所11分15秒でした。
神を超えたか(笑)


さくらい
>いのてつくん
神は3手詰めが11分台だそうです。神島さんを超えるとはさすがすぎますね。

コメントを閉じる▲
相穴熊は異次元の感覚が必要です。



ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/14 14:10】 | 研究会棋譜 トラックバック(0) |


☆岐阜さん☆
角筋は受けにくい、とはよく言われますが、今回の将棋は、まさにそれだったと思います。
先手の指し方が上手かったですね。

コメントを閉じる▲
 3回戦で3-4、4-3、1-6でした、圧敗。いやー、若者は強かった。
しかし企画的にはなかなかおもしろかったと思います。3回戦まで
もつれこみましたし奨励会員の皆様も感じのいい人ばかりでした。
こういう企画が何かの雑誌で行われたらおもしろいと思うんですけどね。
以前週刊将棋で似たようなものがありましたが。ああいう企画が
もちこまれるほどこの研究会が成長すればよいのですがなかなかそれも
難しいものがあります。僕自身もっと強くなってタイトルにからむよう
努力していかねばなりません。
以下が詳しい結果です。一応何かのクレームがついたら削除する
可能性もありますのでご了承下さい。

1回戦 櫻井研-奨励会   2回戦     3回戦
  古屋×-斉藤初段○ 木口×-斉藤○ 宮原×-斉藤○

  佐伯×-折田1級○ 西川○-折田× 古屋×-折田○

  井上○-田中1級× 佐伯○-田中× 櫻井×-田中○

  西川○-藤井2級× 櫻井×-藤井○ 井上○-藤井×

  北口×-横田2級○ 井上○-横田× 西川×-横田○

  宮原×-渡辺4級○ 北口×-渡辺○ 木口×-渡辺○

  木口○-畠山5級× 古屋○-畠山× 佐伯×-畠山○

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/12 15:41】 | 研究会結果 トラックバック(0) |


大学生
この研究会は何段あったら参加出来ますか?


さくらい
段級などは設けておりませんので一応は私の裁量次第となっているのが現状です。研究会のメンバーの判断にもよりますね。

コメントを閉じる▲
 藤井―谷川戦の9三角に感動しました。あと羽生―三浦の解説の7一角、9二飛、
8四飛、7三桂とかもすごい、やはりA級は違います。
しかし4-5で二度落ちる深浦先生はついてないですね。9-1頭跳ねも二回あるし。
しかし残ろうと思ったらやはり勝ち越さねばならないのですね。私も立命順位戦では
3-4でよく落ちました。そのときはついてないと思うこともありましたがそのうち
「残るつもりなら勝ち越して当たり前」、そう思うようにもなりましたね。

 しかし今のA級はものすごい面子です。いつまでこの顔ぶれは続くんでしょうか。
あと久保-佐藤戦で気がついたことを一つ。
佐藤先生が終盤で△1五金▲4五龍△2六金▲7五龍△3七桂成▲同桂△3六桂
▲2九銀打△4八歩▲5九金寄と進んだ局面。
本譜は△3七金だったのですが、そこで△1七金▲同香△1八飛と進めるのは
なかったのでしょうか。▲2八銀は△1九銀とかぶせられて加速するので受けるなら
▲2八金ですが、△同桂成▲同銀△1九銀の展開は先手が危険に見えるのですが
どうでしょう。2八金以外の受けだと▲4八金寄くらいしかなさそう。
それで△2八銀▲4九玉の瞬間が甘いのでやはり負けそうか。今考えるとギリギリ
残してそうかな、やっぱり。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/03 02:14】 | 雑記 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
 私の予想はピタリ、中田功先生でした。同じ三間飛車党なので結構並べて
いたんですよね、結構一目でした、えっへん。三間の将棋は少なかった
のですが気がついたのはやはり三間の将棋。後手三間で新手と思われる手への
対応と玉への迫り方がかなりそっくりだったのでそうかなと思いました。
しかし見ていて感じたのはプロは勝ち方がすごいですね、そこがやはりアマ
とは違う。普段から思っていることですがプロとアマの差は終盤の絶対的な
読みの量だと思います。少しでもその高みに近づくよう頑張らねば。


ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2007/03/02 02:07】 | 雑記 トラックバック(0) |

通りすがりの者です
☆岐阜さん☆
通りすがりの者です。
私も、自戦記ブログを作成しています。

一月の@Xさんは、中田先生でしたね。
私は、幸運な事に2回指すことができました(1回は時間切れ負け)
棋譜もブログに載せてあります。
良かったら訪問してみて下さい。
リンクは大歓迎です。

自戦記ブログのURL↓
http://shougi.hobby-web.net/gifusan/

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。