上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 めずらしく踏み込んで圧倒しました。これはなかなか良い出来でした。


ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2006/10/31 07:49】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |


トキ
早速来てみました!
将棋のブログですか!!
好きですが苦手です(ぁ
これからも暇な時通ってみようと思います!
では


山元
櫻井様、こんばんは。
山元です。
守屋さんが純粋居飛車党とは知りませんでした。

先日は、前野さんとの対局が控えていたのに、
感想戦に時間を割いていただいて
ありがとうございました。



後で選択肢を幾つか
検討してみたのですが、
先手側は金を前線に置いているので、
守備力が激減していて、
形勢判断では不利に傾いているようです。
よろしければ、ご意見をいただければ、
ありがたいです。

1:39手目5九銀→7五歩と3五飛に分岐?
(感想戦と部分的に重複しますね)

2:41手目6六同飛車
  6六同角→同歩→5八金打→2八玉?
  先手敗勢濃い?

3:43手目6七銀
  7六銀→同銀→5八金で 
  2:と同様の形勢に?
  6六角出(上部開拓)も残る。


4:49手目5九銀
 本棋譜の感想戦でも指摘されたように
 6六角出から、後手側が上部開拓して
 安全勝ちされる?

それでは、失礼します。


さくらい
コメントありがとうございます。
それでは対局中の読み筋を書かせて頂きます。
1変化ですと△35歩と突くと思います。飛車の取り合いになると先手の角が荷物になりそうなので。
2の変化ですと平凡に△69飛と打ちそうです。▲59銀なら58金が受けにくいと思ってました。
3の変化は全く考えてませんでしたがそれなら飛車おろすくらいで勝ちそうです。先手の駒が遊んでいるのに対し後手は浮き駒が全くないので。
4はちょっと局面が合わないので割愛させて頂きます。

 ちなみに私の知り合いの強豪に聞いたところ私の構想は良くないのでは?と言われました。この形には25歩~22飛の形にすべきではないかと。そうなると手数の関係で矢倉には組めなさそうなので別の将棋になりそうですが。


山元
櫻井様、丁寧な回答有難うございました。
私の指し手表示で先手と後手を
間違えてすみませんでした。

1の変化ですと、仰るとおりに、△35歩から、
 先手側の角がお荷物になりますね。
 この先手側の欠陥は、3の変化で
 述べられている事と共通しますね。

2でも、▲59銀/▲59銀左引/▲59銀右引の
 何れでも、△58金に▲28玉とするようでは、
 △99飛成からの角取りを残したままで
 依然として敗勢ですね。

4は、私の表示ミスで申し訳ないです。
 45手目▲59銀左引でした
 △66角には、▲85桂で対抗するのですが、
 厳密に検討すると後手玉に届かなさそうですね。

 最後のコメントでは、例えば楠本さんが
 25歩~22飛の形を採用してこられたように
 記憶しています。
 (先手でも後手でも)36歩から37銀の形で
 対抗する手段がありますが、(金は、38に配置)
 防御側の飛車の効きを自ら遮断することと、
 攻撃側の棒銀(35銀含む)と
 対峙したときに(交換)捌かれるケースが多いです。
 97角→79角と引いて牽制する手段もありますが、
 攻撃力が激減して、角が遊び駒に近くなるのと、
 攻撃側56歩や46歩の突き捨てで、大駒の効きを
 2重に遮断される欠点もあります。

 攻撃側が銀を攻撃に廻さず、囲いに投入すると、
 私(防御側)としては、
 持久戦になった実戦例が幾つかあります。

 長くなってすみません。
 朝日の結果は拝見しました。
 とはいえ、お手持ちのカード(赤旗代表権)が
 まだありますよ。
 それでは、失礼します。
 

コメントを閉じる▲
ちょっとメンバーが増えてきたので新メンバーはこちらに書いておきます。ほとんど変わっておりませんが定着メンバーは少しずつ増えてきました。しかし古屋君の実績は圧巻ですね。

古屋 皓介
非常に高い終盤力を持つアマトッププレイヤー。将棋も成績も非常に安定しており今後の立命館を支える人物。

主な実績 2002、03、04、05年 山梨県アマ名人
       2006年 京都府アマ名人 2006年 全国準アマ名人
       2003年 山梨県 アマ竜王 2003年 全国アマ竜王4位 
       2006年 京都府アマ竜王
       2005年 関東地区アマ王将 2006年 関西地区アマ王将
       2002、03、04年 オール学生選手権準優勝
       2004年 高校選手権3位 2005年 高校選手権準優勝
       2003年 高校竜王戦3位 2004年高校竜王戦優勝
       2005年 高校竜王戦準優勝
       2004、05年 R選手権山梨県代表
       他赤旗、支部名人戦代表各一回

宮原 洋介
固く、手厚い将棋を好み一手勝ちを目指さないところが特徴的。将棋は相居飛車から相振りまで指すオールラウンドプレイヤー。
主な実績 2004年 関西学生名人 2004年 西日本学生名人
       2002、03年 群馬県 アマ名人

杉下 裕治
現役奨励会初段。序盤は荒めだが中終盤にかけてはさすが入品者の将棋。奨励会でも頑張って欲しい。

木口 翔太郎
正統派ではないが居飛車全般を指す。東大に行ってしまったのでなかなか参加できないが戻ってきたときはまた是非参加してもらいたい。

主な実績 2003、04年 高校選手権団体戦 優勝
       2005年 R選手権関西代表 
       2006年 関東学生名人

守屋孝平
純粋居飛車党。序中終バランスのとれた将棋だが全体的に特徴が薄い将棋。京大の大型新人なのでさらなる飛躍を期待する。

岩田成雄
純粋居飛車党。今年のもう一人の立命の推薦生。とりあえず順位戦をA級に上がることを期待する、立命で立場を作るにはまずそれが必要。

【2006/10/31 05:21】 | 研究会メンバー紹介 トラックバック(0) |
 今回の参加メンバーは櫻井、北口、古屋、宮原、岩田、渡邊ゆんたの6人。
場所が立命だったために立命のメンバーが中心になりました。

一回戦
古屋―宮原 相矢倉           宮原勝ち
櫻井―渡邊 居飛車穴熊対石田流     櫻井勝ち
岩田―北口 四間飛車対玉頭位取り    岩田勝ち

二回戦
宮原―櫻井 ゴキゲン中飛車対居飛車穴熊 櫻井勝ち
渡邊―岩田 相矢倉           渡邊勝ち
古屋―北口 居飛車穴熊対四間飛車    古屋勝ち

三回戦
櫻井―岩田 三間飛車対居飛車穴熊    櫻井勝ち
古屋―渡邊 相矢倉           古屋勝ち
宮原―北口 中飛車対力戦居飛車     宮原勝ち

ということで初優勝することができました。最近将棋は全く
やっていないのになぜか結果だけはでている気がします。しかし
この状態がいつまでも続くとは思えないのでこれを標準状態と
できるように頑張りたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/30 13:24】 | 研究会結果 トラックバック(0) |
 この日はモチベーションがあがらず行くかどうか迷った末に
朝行くことを決めました。そればかりか徹夜明けとコンディション最悪。
午前中に帰ることを覚悟してました。
 
 到着(乗り越し遅刻)してブロックを確認すると隣に古屋君が
座ってました。ますます午前中だなと思いましたがなんと予選一回戦で
一手詰めを見逃しorz。一応残り二回は勝ちましたが古屋君に
あたりませんでした。
 
 本戦一回戦はシード、二回戦はスターに勝った山元さん、確か5年位前に
朝日代表をとってるはず。ここまでかなと思いましたが相手の超力戦を
力で捻じ伏せ全駒しました。これは内容がよかったです。

 二回戦はこれまた3年ほど前に代表をとっている前野さん。この将棋は
中盤で飛車をただでとられて激萎えしましたが。ひたすら自陣飛車を
打ち付け粘りまくるとなぜか逆転して勝ちました。

 なぜに勝ったのかはよくわからないですが3日も頑張りたいと思います。
正直全く自信はありませんが。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/29 13:06】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |

がんばってくださいね!!
うりのり
怖いもの知らずのわが子も出ていましたが、
2敗予選敗退(当たり前ですが・・)
桜井さんを見かけたけれども次みたら
もうどこにもいなかった・・とわが子。
あいさつできなかったと残念そうでした。

3日も全力でがんばってくださいね!
いつもながら応援しています☆v-34


さくらい
今名簿を確認したら確かに53ブロックに名前がありました。気がつかなくて申し訳ないです。しかし53ブロックはかなりきついブロックですね、ちょっと僕もあのブロックには入りたくないです。ちなみにAの方は高校生の県代表、Cの方はアマタイトルホルダーです。大会に参加するのが一番の上達法なのでどんどん参加するのはとても良いことだと思います。

さんきゅ☆
うりのり
アドバイスと情報ありがとうございます。
これからは、A級でどんどんと負けながらでもいやに
ならないのならいいのではないかと思っています。
大会の後の感想戦があればなぁ・・と
思いました。相手にしたら、相手にならないのだろうけど。
いろんな人がいるのですね。



さくらい
たまに全く感想戦をしない人もいますね。そういう人はダメだと思いますが。まあいろんな人がいるんでそういう不快な経験をするのもいつか生きるとは思います。

コメントを閉じる▲
 なんか学生団体甲子園2006というイベントに羽生先生がいらっしゃるそうで。
この日程は・・・11月12日(日)。一軍戦or赤旗とかぶってる・・・。
さすがにこれは見に行けません。
もし興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょう。
http://blog.drecom.jp/lego2006/archive/12#comments

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/28 07:44】 | 雑記 トラックバック(0) |


太郎
同志社に来るんですね。
いい情報を教えて頂きました。

コメントを閉じる▲
 一年程前から棋風改造を図っていたのですがもう元には戻れなくなりつつ
あります。王様固いのを味わうとたまりませんね。薄い方が好みではあるん
ですがやっぱり大会では疲れるし先攻めをする癖がつきつつあります。
決して悪いことではないですが、将棋の筋がちょっとゴツくなってきました。
丁寧に指すようには心がけてはいるんですが。
「踏み込むところは踏み込む」僕の永遠の課題ですがその行きどころという
のは本当に難しいですね。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/27 22:46】 | 雑記 トラックバック(0) |
 山崎くんが代表とってましたね、おめでとうございます。
僕もあまり気分がのらなかったのですが代表が欲しくなって
きました、やはり身近な人が代表をとると燃えるものがありますね。
とはいえ僕の力では代表など程遠いでしょうが全力は尽くしたい
と思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/26 18:52】 | 雑記 トラックバック(0) |
 なぜか代表とりました。まったく将棋やってなかったんですが
さすがに決勝までいったときは代表を意識しましたね。全国大会でも
ある程度上まで行きたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/23 15:06】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |

☆祝 赤旗杯代表☆
うりのり
赤旗代表おめでとうございます!
優勝狙ってがんばってください!!
応援しています!!!


さくらい
ありがとうございます。私程度では優勝は縁遠いものですが
数少ないチャンスを生かしてきたいと思います。

コメントを閉じる▲
 とりあえずマスターしたかは別として経済原論Ⅰ、Ⅱ、憲法
が終わりました。しかしそれに負けないくらいポケモンも
やっています。今週で早く手渡さないとやばいことになりそうです。
しかしよく考えたら赤旗も今週なんですよね。モチベーションは
あがってないですが頑張りたいものです、とりあえず棋譜並べ
だけでもやらないと。今回こそ代表をとって帰って来たいと思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/20 04:20】 | 雑記 トラックバック(0) |
 ちょっと友達の家で遊んでみました。これが従来のものより
ずっとおもしろい、ネット対戦は燃えますね。
 何を隠そう僕は昔将棋やる前はかなりのゲーマーだったのです。
中でもポケモンは一番やったゲームでしょう。(他にはFF、シレン、
アスカ、ストzero2、3、など)こんなものを手にしては僕のゲーマー
魂は静まることもなくひたすらポケモン。ちなみにこのゲームは
やりこんでもやりこみ足りないくらい時間がかかります。
とりあえずルビー時代のポケモンを通信しただけですが、昔とった
きねづかで結構戦えました。さすがに上の方とは言わないですが
たぶん中級くらいにはいるんでしょう。しかしあまりやりすぎても
勉強の時間がなくなるので僕の意志を継ぐものに次のステップに
いってもらいたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング

【2006/10/10 00:09】 | 雑記 トラックバック(0) |


キムラ
最近、更新が滞りがちやね?ところで、吉田寮って 取り壊し危機なんか?寮側から大学当局への回答期限が、23日だという話みたいだが??


さくらい
そうなんですか?なんか立て直すって話はありましたね。
詳しいことはよくわからないですが。

コメントを閉じる▲
 新聞棋戦なので将棋の内容については控えますが結果は負け。
序盤で失敗して将棋にならないかと思いましたがそれなりに勝負に
なりました。というか途中はこちらがよくなってましたし。
しかし中盤の最後で秒に追われて指した手が最悪でそこからは
ジリ貧でしたね。ちょっと思い切りが足りなかったようです。
僕の将棋は良くも悪くもこういう感じになってしまいます。
 
 個人的にはトッププロの雰囲気を楽しめたし結構熱戦
(3時間半くらいかかった)のでそれなりに満足しています。
しかし勝ちきれなかったことが悔いの残ることなので来年も
京都王将を連覇してもう一度森内先生に将棋を教わりたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2006/10/04 00:28】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |
 最近また体を壊してサボってましたが今月はなんとか更新していきたいと
思います。なんか毎回同じこといっていますね、反省しないと。
 
 この間に森内名人との角落ち戦と職団戦がありましたのでまずは職団戦
から書いていきます。うちのチームはちょっとくじ運の悪いところに
入りましたが結果は3位。正直いって妥当だとは思いますが不満でも
あります。去年も3位で今年も3位、ちょっと他のチームが強力に
なっていることとチームメイトの棋力が落ち気味なのが敗因といった
ところでしょうか。来年は結果を出したいと思います。

ご協力よろしくお願いします。→人気ブログランキング


【2006/10/02 20:35】 | 将棋 大会編 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。